ローン一本化の選び方:ローンの活用

スポンサードリンク



スポンサードリンク

ローン一本化の選び方

キャッシングでお金を借りる場合、

ローンの一本化のためなのか普通の融資なのかに関わりなく、

金融会社による審査を受けなければなりません。



融資時の審査はスコアリングシステムと呼ばれ、

顧客に属性をつけて点数をつけることで

その状況下にある人の平均的な返済能力を把握するものです。



顧客を評価するため参考にされる属性としては、

年齢、家族構成、勤務先とその規模、

勤続年数、持ち家の有無などがあげられます。



この他に、こういった審査で重要視されるのが、

他の金融会社からの借入件数です。


年収や返済総額などに加えて、

他の金融会社からの借入件数もまた

大事なポイントとなることがあります。

このため、借り入れ件数は無視できるものではありません。



ローンの一本化を考える前に、

受けている融資を減らすことで整理するということも必要になってきます。

一つの融資を別の融資からの資金でまとめて返済し、

小さな複数の借り入れを整理する、などの方法があります。



信用が高ければローンの一本化をするにしても選択肢が多くなりますが、

それには借入件数が2件程度である必要があります。

ローンの一本化を考える人が増えてくるのは、

借入の件数が3〜4件ほどの場合です。

貸し手の方もこうしたニーズへの対応には慣れているため、

きつくも緩くもない基準での審査が行われることから、

融資してもらいやすいといえます。



借り入れ件数が5件以上となると

ボーダーラインを超えた所に位置し、

新しく融資を受けることが難しくなります。

posted by ロンロン at 14:34 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。