借り入れ限度額の仕組み:ローンの活用

スポンサードリンク



スポンサードリンク

借り入れ限度額の仕組み



キャッシングを利用する時は、
限度額について知っておきましょう。

ショッピングによるローンの利用額と、
小口融資であるキャッシングの限度額が個別にある仕組みです。


利用者がクレジットカードでローンを組む時には、
限度額の枠を守らなければなりません。
たいていの場合、最初の限度額は10万円〜20万円といったところです。

限度額がいくらかなのかは
月々の利用明細書に記載されている仕組みが一般的です。

高い限度額なら多少高額の利用を続けていても安心していられますが、
安心が気のゆるみにつながると、
高額なローンを組んでしまいかねません。

利用状況や返済履歴によって、
クレジットカードの限度額は定期的に見直され、変更されます。
クレジットカードの利用状況に特に問題がなければ、
カードの有効期限が切れて更新される時に
限度額の引き上げがなされています。

限度額の引き上げは、
クレジットカードを定期的に利用しながらも
返済時にトラブルがない客に対して行われます。

カードの更新を待たずとも、
申し込みによって限度額を見直し、
引き上げてもらえるところもあります。

限度額が上がると
同じクレジットカード内での自由な商品の購入が可能ですし、
限度額を意識して買い物をしなくても
快適なショッピングが楽しめます。

クレジットカード一枚で
ローンのやりくりができるなら、
複数の消費者金融を利用せずに済みます。

posted by ロンロン at 19:58 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。